夢の超特急

2014-09-06

今年は、東海道新幹線開業50周年です。じつは、私、新幹線大好きなのです。うちの家族全員、鉄道ファンです。と申しても、年中無休の地蔵院にいるので、滅多に乗れません。でもワタシ、新幹線とは同い年、きょうだいみたいなものナノデス……。というわけで、50周年のうちに一回は乗りたいと切望している次第です。
この世に50年も生きてきて、もうたいがいのことは分かる気になっていると、昨秋以降、初めてのことが怒涛のようにふりかかり続けて、まだまだ甘い自分に反省しきりです。もっと修行しなさいと仏様から諭された気がいたしました。自分のことで悩んでしまうと、「しんどい思い」を抱えている人が目の前にいても気付いてあげられません。しんどかったのに、ごめんなさいという気持ちでいっぱいになりました。自分のことばかりにとらわれずに、もっと、ご縁あって出会えたおひとりおひとりのことを大切に、心から接しなければなりません。人はその都度その都度の悩みとともに生きています。さまざまな「しんどい思い」があります。真面目に誠実に一生懸命生きてきたのに、なぜ、こんなことになってしまうのか?ということがあります。そんな苦しい思いをかかえながらも、やはり一生懸命生きるしかありません。
今、しんどい思いを抱えておられる方、支えてくれるひとがいなくてとても辛いかた、ひとりぼっちではありません。お地蔵さまは、いつもあなたのそばにいらっしゃいます。そして、もしもよろしければ、まっすぐな竹、笹の葉の風にそよぐ音、ビロードのように広がる苔の柔らかな緑のなかで、しばらく疲れた心を休めにいらしてください。

コメントを書く





コメント内容


post date*

日本語が含まれない投稿はスパム対策のため、投稿はできません。ご注意ください。

Copyright© 2017 takenotera All Rights Reserved.