竹の寺地蔵院より、コロナウィルス治療中の方、そして、感染防止の為に耐えていらっしゃるすべてのみなさまにお見舞い申し上げます。

2020-04-03

こんにちは。今現在、あらゆる病と闘っていらっしゃる方々の一刻も早いご回復を祈る日々です。そして、感染しない・させないためにがまんの日々を送るみなさま。長い長いトンネルの中で、小さな光を求めてみんなで一生懸命にすすんでいるさなかですね。

4月1日の首相の会見以降、ネットをにぎわしているマスク二枚配布のこと、考えてみました。
はじめは、「え?たったの2枚を全戸に配布って、無駄な労力なのでは?いったいどういう意味があるのか?」と、ガッカリしました。でも、よくよく考えて、それはとても素晴らしいことだと考えを改めました。
もともとほとんどが中国生産だったマスクを日本で生産するべく、首相の呼びかけで各社不眠不休で一生懸命にマスクを生産してくださいました。気の遠くなるような枚数を短期間で作るのはとても大変だったと思います。マスクの生産に携わってくださった皆様に感謝したいと思います。店頭に出せば、すぐに買い占めが起こりますから、政府が買い上げて、医療機関や老人ホームなどに大量に配布し、さらにこれから一億枚を生産、買い上げて、全戸に二枚ずつ配布ということです。
全員で分ければ、たったの二枚です。しかし、取り敢えず一軒に二枚あることで、法外な値段で売っても売れなくなり、店頭販売での買い占めがなくなって、ネットでの販売価格も落ち着いていく。そういうことを狙っているのではないでしょうか。「法外な値段で売られつづけるなら、また、政府が国民にマスクを送りますよ。だから、そんなものは買わなくて良いのですよ」と、知らせてくださっている。そうなれば、あとは、みんなが楽に買うことができます。
そう考えると、とても素晴らしいことだと思い直しました。
私は、送られてきたときには、二枚のマスクを大切に使わせて頂こうと思います。
これからずっと国産のマスクが安定供給されることを切に願います。

今回のことで、私は感謝の心を忘れていたことに気付かされ、大変恥ずかしく、反省をいたしました。

コメントを書く





コメント内容


post date*

日本語が含まれない投稿はスパム対策のため、投稿はできません。ご注意ください。

Copyright© 2017 takenotera All Rights Reserved.