春ですね

2016-03-22

地蔵院の境内にも春がやってきました。響き渡る鶯の声で目をさまします。雅楽に「春鶯囀」という曲があり、私の頭の中で、龍笛の響きとウグイスの声が重なります。

次々と目覚めて忙しく飛び交う鳥たちの囀りと、お経の声と、木魚や鐘の協奏曲が繰り広げられます。

今年の春の苔の状態は近年の中ではもっとも良く、緑の絨毯が春の柔らかな日差しを浴びて、寒い冬に疲れた心身を優しく包み込んでくれます。

DSC00156

早くも、ハクモクレンが満開です。木蓮の花の時期は短いので、今週末まで持つかどうか。

DSC00135

木蓮の前の真紅の花は、獅子頭(シシガシラ)です。これも満開。

DSC00138

白い袖隠し(ソデカクシ)

DSC00141

胡蝶侘助(コチョウワビスケ)も満開です。可憐な花が鈴なり。

DSC00145

 

DSC00151

もうモミジの新芽が出てきました。

DSC00148

DSC00150

ユキヤナギ

 

DSC00155

卒寿の大和尚さんも、朝に夕にお掃除です。

DSC00159

DSC00158

コメントを書く





コメント内容


post date*

日本語が含まれない投稿はスパム対策のため、投稿はできません。ご注意ください。

Copyright© 2017 takenotera All Rights Reserved.