バードウォッチング

2014-06-12

いつまでも寒かったり、急に暑くなったり、季節が混乱しているようにも思えましたが、6月に入って、湿度が上がり、アジサイが咲き始めました。

竹の寺地蔵院では、さまざまな野鳥が飛来してきます。どこにでもいるスズメ、カラス,ヤマバトのほかに、ウグイス、メジロ、シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリなど。夜中にも、時折、フクロウ、ホトトギスの声が聴こえます。ホトトギスは、明け方に鳴くのかなと思っていましたが、真夜中に突如鳴きます。一声の場合も、何節か歌っている場合もあります。平安時代の貴族が、なかなか姿をみられないホトトギスのことを和歌や日記に書いていますね。たしかに、声は聴きますが、真っ暗なので、姿は見えません。フクロウも、短く、ホホッと鳴きます。バードリスニングですね。

バードウォッチングのお好きな方は、地蔵院にいらっしゃると、すぐ目の前で野鳥がみられます。夜中は、だめですけど(^_^;)  朝がおすすめです。

 

 

コメントを書く





コメント内容


post date*

日本語が含まれない投稿はスパム対策のため、投稿はできません。ご注意ください。

Copyright© 2017 takenotera All Rights Reserved.