6月, 2014年

地蔵盆

2014-06-23

地蔵盆は通常、町内会またはお寺のお檀家さんで行われる行事ですが、京都以外にお住いの子どもさんも参加できる地蔵盆を、竹の寺地蔵院で開催することにしました。大きなお数珠をみんなで回す独特の「数珠回し」、お菓子の無料配布、昔ながらの紙芝居、音楽演奏、そして、「なんでもコンテスト」もあります。本堂では、お子様が竹のようにまっすぐ育たれるように、法要もします。法要参加の子どもさんには、地蔵院厳選の高級京念珠・とってもかわいい「だるまもり」・老舗のお菓子を、オリジナルバッグに詰合せて差し上げます。詳しくは、コチラ

jizobon_thumb0708

襖絵を山形美術館に貸し出します

2014-06-22

襖絵01細川護煕元首相が自ら描かれてご奉納くださいました襖絵「瀟湘八景」8点が、山形美術館に貸し出されます。期間は、2014年7月21日~2014年8月31日です。この間、竹の寺地蔵院でご覧になれる細川元首相の襖絵は、「瀑布図」2点のみとなります。ご注意くださいませ。

境内のお花

2014-06-22

この6月、京都市内は雨が極端に少なく、苔が苦しそうでした。昨夜の雨からようやく梅雨らしく湿度が上がり、息を吹き返しました。いま、竹の寺地蔵院ではガクアジサイとクチナシが見頃です。DSC00288DSC00293DSC00273

バードウォッチング

2014-06-12

いつまでも寒かったり、急に暑くなったり、季節が混乱しているようにも思えましたが、6月に入って、湿度が上がり、アジサイが咲き始めました。

竹の寺地蔵院では、さまざまな野鳥が飛来してきます。どこにでもいるスズメ、カラス,ヤマバトのほかに、ウグイス、メジロ、シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリなど。夜中にも、時折、フクロウ、ホトトギスの声が聴こえます。ホトトギスは、明け方に鳴くのかなと思っていましたが、真夜中に突如鳴きます。一声の場合も、何節か歌っている場合もあります。平安時代の貴族が、なかなか姿をみられないホトトギスのことを和歌や日記に書いていますね。たしかに、声は聴きますが、真っ暗なので、姿は見えません。フクロウも、短く、ホホッと鳴きます。バードリスニングですね。

バードウォッチングのお好きな方は、地蔵院にいらっしゃると、すぐ目の前で野鳥がみられます。夜中は、だめですけど(^_^;)  朝がおすすめです。

 

 

Copyright© 2017 takenotera All Rights Reserved.