7月, 2015年

地蔵盆のお知らせ

2015-07-30

地蔵院では、子どもたちの心身の成長を応援したいと思っています。そう、タケノコのように、まっすぐ、すくすくと!

そこで、年に一度ではありますが、お地蔵様の日である8月24日に近い日曜日に「地蔵盆」として子どもさんたちを無料ご招待することとしました。今年は、第2回目で、23日(日)に開催いたします。「地蔵盆」は、今ではほとんど京都のみに残る行事です。この日は、各ご町内で、子どもたちがお地蔵様にお参りし、和尚さんのお話を聴き、そのあとは、お菓子をもらい、いちにち遊んでいても怒られません。近頃は、夏休みも短くなり、お地蔵様の日が、夏休みの最終日であったりします。

地蔵院では、この町内会の垣根をとりはらい、日本全国いえ外国の方も、こどもさんが、お地蔵様の大悲に包まれて、ちょっぴり神妙に背筋を伸ばして、あとはおいしくてたのしい一日を過ごしてくださるように、知恵を絞ってお迎えしたいと思っています。

また、地蔵院では、平成28年度より、方丈の修理を計画しており、文化財を後世に残すための浄財のご協力を仰ぐべく、チャリティーバザーも同時開催いたします。

品目は、おもに、有志の方から寄せられた台所用品などです。レアものとしては、昭和40年代~近年の宝塚歌劇スターカレンダーがあります。

バザーは、地蔵院の仮設駐車場で行いますので、地蔵盆にお参りされる・されないとを問わず、お散歩のついでにお立ち寄りくださってのぞいて見てください。

平成27年地蔵盆ポスター

梅雨の晴れ間の地蔵院

2015-07-02

DSC01219

DSC01222

DSC01225

DSC01214

DSC01234

DSC01233

DSC01244

DSC01251

DSC01250

DSC01247

竹の寺地蔵院参拝料改定のお知らせ

2015-07-01

すでにお知らせ致しました通り、細川護煕元首相筆・ご奉納の襖絵の通年公開を、劣化防止のため、12月中旬~2月末日限定公開に切り換えることに伴い、参拝冥加料を、600円から、襖絵ご奉納前の500円に戻します。また、お抹茶も、リニューアルした上で、ご奉納前の500円に戻させていただきます。

ただいま、方丈裏庭のガクアジサイが見頃です。今年は雨が多く、深緑のもみじ・青竹・ふかふかの絨毯のような苔 がひときわ美しく、‘今’の地蔵院は、おススメです。

Copyright© 2017 takenotera All Rights Reserved.