1月, 2017年

一休さんについて

2017-01-30

頓智で有名な一休さんは、後小松天皇の皇子としてお生まれになり、幼名を千菊丸とおっしゃいます。御子を身ごもられたお母様は妬む人々の讒言に遭い、御身の安全のために御所を去られ、細川頼之公の奥方の御縁を頼って、ここ地蔵院に隠れ住んでおられまた。そして地蔵院近くの民家で皇子をお産みになりました(寺の中で出産をすることを遠慮されたと思われます)。その御子さまが千菊丸様、後の一休禅師です。千菊丸様は、六歳で得度して安国寺に入られるまでの間、ここ地蔵院でお母様と共にお暮しになりました。この寺が、稀代の奇才一休禅師を育んだことを記念し、後世の人に伝えていきたいとの思いから、石像を建立いたしました。2月4日立春の日午前11時より、除幕式を執り行います。

地蔵院と、閑栖和尚のテレビ出演のお知らせ

2017-01-30

再放送のお知らせ

「片岡愛之助の解明!歴史捜査」http://www.bs4.jp/hsi/

という番組で、住職の父が出演しています。昨年夏の放送分です。

地蔵院方丈平成大修理期間の庫裏の一部特別公開について(再改定版)

2017-01-15

方丈の修理期間中に、庫裏の本玄関、仏間および修養室を特別公開いたします。

常設として、毘沙門天・韋駄天、細川護煕元首相襖絵を公開のほか、期間限定企画も予定しています。

ただし、庫裏入室は、境内入山時間より短くなっておりますのでご注意ください。

修理期間 平成29年1月7日~平成29年10月(予定)

参拝(入山)時間 9:00~16:30

庫裏入室時間   土日祝日14:00~16:00     平日9:00~11:00

このほか、寺行事によって公開のない日や、公開時間の長い日もあります。

庫裏公開時間外で、入室ご希望の方はお電話又はメールでお問い合わせください。

なお、修理期間中、お抹茶は休止させていただいております。

 

あけましておめでとうございます。

2017-01-01

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

Copyright© 2017 takenotera All Rights Reserved.