3月, 2018年

竹の寺地蔵院 春の花情報2018③

2018-03-25

コチョウワビスケ満開です。

ソデカクシもたくさん咲いています。となりの赤い花は藪椿(ヤブツバキ)

ハクモクレンもいっぺんに咲きました。夕やみ迫る空にふわっと浮かぶ花が幻想的です。

お抹茶と御朱印受付日 3月24日(土)~5月5日(祝)

2018-03-21

抹茶接待(500円)

御朱印(300円)授与予定

 

*一枚ものの書き置きと、オリジナル納経帖付きの御朱印(3種類;2700円/2500円/1500円)は、何時でも受け付けます。

できるだけお写経をお納め下さい。

*以下の時間内はご予約不要です。

*抹茶は1~2名の個人様のみです。3名以上は原則として受けませんが、ご家族の場合はご相談ください。

予定が変わる事がございますので御来山の際は直前にHPで御確認ください。

 

以下は、受付日時です。変更有り↓

3月24日(土)   9:30 ~ 13:00

25日(日)    9:30~11:00、13:30~15:30

4月14日(土)   9:30~11:00、13:30~15:30

15日(日)    9:30~11:00

 

28日(土)~5月5日(土祝)

    9:30~11:00 抹茶とご朱印

   13:00~16:00 ご朱印のみ受付

 

竹の寺地蔵院 春の花情報2018②

2018-03-16

昨夜からの雨がようやく止み、露に濡れた木から瑞々しい春の息吹が発せられています。

コチョウワビスケは満開。ソデカクシも咲き始めました。

この花々の見頃は(撮影時の美しさの)ピークがお彼岸の頃です。花は次々と咲きますので、4月初旬でも咲いています。その頃は、ハクモクレンやヤマツツジも咲いていることでしょう。

竹の寺地蔵院 春の花情報2018①

2018-03-14

地蔵院の花の中で、特にファンの多いコチョウワビスケ(胡蝶侘助)が見頃となりました。

この2~3日の陽気で、一気に開花し、これは昨日の撮影ですが今日は、咲いている花数は、その倍ほどになっています。

はなは、次々と咲いて3月下旬まではたわわに咲いていますが、終了した花弁と混在するため撮影した場合は、美しく撮るのが難しくなっていきます。

今週は、まだ枯れた花がないため、とても綺麗です。

今月いっぱいは、午前9:00~10:00 と 午後4:00~4:30

庭園の撮影を可とします。

また、カメラではなく携帯電話(スマートフォンやアイフォン)による撮影は、いつでも可とします。

 

これは、ソデカクシ(袖隠し)の蕾です。たくさんついていますので、3月下旬ごろが見頃と思われます。

こちらは、シシガシラ(獅子頭)。長く見頃が続いています。

竹の寺地蔵院 緊急告知 

2018-03-14

あす、3月15日、方丈玄関土間(安全性確保のための)工事を行うことになり、ご参拝は通常通りですが、午前中に大きな音がいたします。

そのかわりに、明日15日午前中(9:00~12:00)は、方丈前庭園の撮影を可とします。

また、夕方16:00~16:30も撮影可です。

3月16日~3月31日の期間は、9:00~10:00と16:00~16:30に撮影可とします。

胡蝶侘助~竹の寺地蔵院春の花情報

2018-03-04

この冬は、寒さが長く続き、春の花は遅れていますが、ようやく、十六羅漢のお庭(京都市登録名勝)の三つの椿のうち、コチョウワビスケ・シシガシラが咲き始めました。ソデカクシは蕾がたくさんついています。赤い寒椿サザンカも咲いています。

 

胡蝶侘助

獅子頭

椿の見頃は3月下旬ごろ~4月初旬と思われます。

モミジの新芽が出るのは4月初旬です。

5月27日(日) 竹の寺地蔵院一般参拝休止のお知らせ

2018-03-04

5月27日(日)は、寺行事のため、一般参拝を休止いたします。

Copyright© 2017 takenotera All Rights Reserved.