3月, 2019年

平成31年3月4月5月抹茶/御朱印直筆授与予定(変更あり)

2019-03-15

平成31年3月4月5月

抹茶接待(600円)予定

御朱印(300円)直筆授与予定

*一枚ものの書き置きと、オリジナル納経帖付きの御朱印(3種類)は、何時でも受け付けます。

できるだけお写経をお納め下さい。

*以下の時間内はご予約不要です。

*抹茶は1~3名の個人様のみです。4名以上は原則として受けませんが、ご家族の場合はご相談ください。

予定が変わる事が多々ございますので御来山の際は直前にHPで御確認ください。

 

以下は、受付日時です。

3月22日(金)~24日(日)

抹茶     10:30~11:30、13:30~14:30

ご朱印     9:30~10:30、14:30~15:30

 

4月27日(土)~5月5日(日祝)

抹茶     10:30~11:30

ご朱印     9:30~10:30

地蔵院方丈前「十六羅漢の庭」椿の競演

2019-03-09

コチョウワビスケ満開です

今年はソデカクシもたくさん咲きました

くうちゃんも和むお庭です

お抹茶について(2019年3月更新)

2019-03-07

DSC00318 竹の寺地蔵院では、京都市登録文化財である方丈にて、時々、抹茶のご接待をしています(一服600円)。茶禅一味という言葉にも表されていますように、「お茶の心と禅の心は、同じですよ。」という気持ちで、お参りの皆さまが、方丈で座禅をなさる代わりに、お茶の味で、禅の境地に少し近づいていただけるように、心を込めて点てています。とはいえ、堅苦しく考えられることはありません。私が、お参りの皆様に初めてお目にかかり、にっこりとほほ笑みかわして、お茶をお出しして受け取られる。そして、もう今後一生お目にかかることがないかもしれません。ご互いに不思議なご縁に感謝して別れる。これだけで、一歩禅の心に近づきました。あとは、平庭式枯山水の十六羅漢のお庭を鑑賞されながら、禅僧の栄養源である一休寺納豆の入った竹型落雁と苦みの少ない種類のお抹茶をお楽しみください。どれも禅にあふれています!
さてその抹茶のご接待ですが、現在は不定休というよりは、可能日が限定的です。また、個人のお参りの方のみで、4名以上のグループ、団体の抹茶ご接待はできません。堅苦しく考えなくても良いとはいえ、グループになりますと、禅の体験という目的を外れて喫茶店にいるかのようなお喋りに花が咲いてしまう方が多くなりますので、多くても3名様までとさせていただいております。4名以上でもご家族の場合は考慮致します。(中学生以下の学習の場合は、できるだけ対応いたしますので、お電話でご相談ください。)

HPに来月の抹茶ご接待日時をアップいたしますので、それをご覧ください。現在、ご予約は受け付けておりません。ご予約された方の無断キャンセル率があまりにも高く、予約制度を廃止いたしました。ご了承くださいませ。

 

Copyright© 2017 takenotera All Rights Reserved.