8月, 2021年

「竹の寺倶楽部」特別編 地蔵院おくりさんプレゼンツ オンライン会員は、入会随時です。

2021-08-27

「竹の寺倶楽部」とは、地蔵院の信徒会の名称です。地蔵院には檀家さんがいらっしゃいません。家制度が基本の檀家と違い、昔から、地蔵院では個人の信徒さんがいらっしゃいます。さらに2020年1月に「竹の寺倶楽部」として信徒会を発足しました。このたび、コロナウィルス感染予防の観点からなるべく外出を控えておられる方や、ご高齢や様々なご事情で、なかなか参拝できない方のために、オンライン会員という形を取り入れることにしました。

地蔵院という寺、あるいは、地蔵院のご本尊様を信仰するということです。それは、篤い信仰心でなくとも、地蔵院の雰囲気が好きとか、竹が好き・紅葉や苔が好き、とりあえず入ってみよう、でもかまいません。

☆以下の①②に御同意される方ならどなたでも入会できます。入会無料。ただし、Ⅱをよくお読みください。

Ⅰ. 地蔵院の住職およびスタッフと仲良くしてくださること。

Ⅱ. 年に4回、写経・写仏・仏様ぬりえ等に取り組んでくださること。送る際に、現金書留を利用して、納経・ご朱印授与冥加料として、千円を同封してご志納下さい。年間の納経期限は、8月1日、11月1日、2月1日、5月1日です納経されましたら、こちらから、「竹の寺倶楽部」オンライン会員限定「禅語御朱印」と寺報「竹林精舎」を送ります。

Ⅲ. Ⅰ.Ⅱ.が守られなかったときは、退会して頂きます。

☆会員特典☆

(1)送られたお写経を本堂に納め、オンライン会員限定「禅語ご朱印」(毎回違う禅語が書かれています)と、寺報「竹林精舎」を送ります。写経が送られない場合には此方からの発送はありません。連続4回納経の無き場合は、退会とみなします。

(2)お守りやご朱印の郵送授与対応。原則として自分の分のみです。その他は、ご相談ください。授与冥加料・代理参拝料が必要です。

(3)メールで、写経・その他質問や相談の対応。無料です。ただし、複雑な相談事は(4)をご参照ください。

(4)テレビ電話でのお悩み相談対応。メールで日時の予約をしてください。対応いたしますのは住職の妻(産業カウンセラー有資格者)ですが、いわゆるカウンセリングではなく、少しでもお心が晴れるように、また、話すことでお心が軽くなるように、悩み事をお聴きします。1回の対応時間は60分です。時間を割いて、真剣にお聴きしますので、三千円以上の志納金お振込をお願いします。内容によっては、カウンセリングを受られることや、病院受診をお勧めすることがございます。対応日時は、金・土曜日20時~24時ですので、参拝の多い時期、寺行事と重なった時、お申込み多数の場合は、長くお待たせする事となります。

(5)当院から会員皆様への連絡は、ホームページ、フェイスブック、ツイッターで発信します。個別に連絡ある場合は、もちろん個別に連絡いたします。

(6)いずれの対応も日々の寺務が優先ですので、のんびりとお待ちくださいますようお願い致します。

☆お申し込み方法☆

メール  jizoin_fujita@yahoo.co.jp  のみで受付。お問い合わせもこちらでお願いします。

①~⑦を明記の上、お申し込みください。

  1. お名前・ふりがな
  2. 生年月日・男女
  3. 郵便番号・ご住所
  4. スマホ・アイフォン等のお電話番号
  5. メールアドレス
  6. 次の中からご希望の連絡ツールを選んでください。Eメール ・ LINE ・ Messenger ・ +メッセージ。
  7. 「私は、入会条件Ⅰ.Ⅱ.Ⅲ.を承諾して、地蔵院信徒会「竹の寺倶楽部」オンライン会員に申し込みます」とお書きください。

☆お申し込み後、地蔵院から、受付完了の返信をいたします。3日経ってもこちらから返信ない場合は、メール不着の可能性ありますので、連絡してください。

☆会員となられましたら、3ヶ月に1回、お写経をして地蔵院に送る事を目標にしましょう。お写経初心者の方は、ご相談ください。おひとりおひとりに合う方法をご提案させて頂きます。お送りいただいたお写経を受け取りましたら、大切に本堂に納め、オンライン会員限定「禅語ご朱印」と寺報「竹林精舎」を送ります。オンライン会員とはいえ、紙媒体の温かみを大切にしたいと考えます。

☆お写経については、取り組む姿勢が大切ですので、初めから完璧にできなくてもかまいませんので、御一緒に目標を定めてがんばりましょう。

☆すでに「竹の寺倶楽部」の会員のなられているかたには、この特典が自動的に含まれますので、どうぞふるって納経ください。

「竹の寺倶楽部」オンライン会員様へ

2021-08-22

今回もお写経お送りくださり、おつかれさまでした。なかなか終りの見えないコロナ禍のなかで、今回何かみなさまのためにできないかを考えまして、以下のようにさせて頂く事にしました。

8月24日は、地蔵院ご本尊である地蔵菩薩様の日です。当院にとりまして最も大切な日でございます。法要にあわせまして、皆様のお写経をお供えしてご健勝を祈願することにいたしました。

そして、ご本尊と一緒に法要しました地蔵院方丈に使われておりました松の古材で作りました限定(非売品)の地蔵尊御札をお送りいたします。

24日がおわりましたら、御朱印(8月24日の日付)と共に発送いたしますので、今しばらくお待ちください。

お抹茶、御朱印について

2021-08-22

当面は、お抹茶のご接待は休止いたします。

御朱印は書き置きのみ対応となります。

御朱印やお守りの郵送をご希望の場合は、「竹の寺倶楽部」オンライン会員のご入会ください。

緊急事態宣言中の拝観について

2021-08-22

不安な世の中で、なおさら、心のよりどころは必要ですので、地蔵院は、通常通りに門を開けております。お地蔵様へのおまいり、お墓参りにどうぞおこしください。寺ピアノ音楽奉納も受け付けております。

なお、拝観に際しましては、以下の事に御注意ください。

①当日ご体調の悪い場合は、発熱のあるなしに関わらず、参拝は後日に延期し、お家でゆっくりと休養なさってください。

②境内では、おひとりで黙っていらっしゃる限りは、マスクを外して深呼吸なさることをお勧めしますが、近くに人がいらっしゃるときやお話しされる場合にはマスクのご着用をお願い致します。

③マスクなしでのお喋りはお控えください。

④最低限の水分補給以外の飲食は、禁止です。

⑤ワクチン接種の有無にかかわらず感染防止にご協力ください。

8月22日寺ピアノ地蔵盆スペシャルは中止となりました 

2021-08-20

15日は素晴らしい奉納演奏と、ご来聴の方々のおまいりをありがとうございました。

22日は、緊急事態宣言中という事で、中止といたしました。

なお、音階のスペシャルのみ中止です。

通常の寺ピアノ(A)(B)(C)は、受け付けております。土曜16時からは予約なしで、(A)(B)はお申込みください。

Copyright© 2017 takenotera All Rights Reserved.