令和2年 あけましておめでとうございます

2020-01-04

御代替りとなって初めてのお正月、みなさまには、良い新年を迎えられましたことと存じます。

地蔵院住職はじめ寺族一同、元気に新年を迎えました。年末に、多くの方から頂いた御供えのお餅・頭芋・里芋・羅臼昆布なども使わせて頂き、新年法要の御供え膳をつくりました。新しき年が健やかで、平和でありますようにとの皆様の願いのこもった御供えで、住職・前住職・住職跡継ぎ打ち揃っての読経のもと、寺族一同お参りいたしました。

2日には昔からの信徒さんの御年始を受け、3日には早くも鏡開きいたしました。昔と違って現代人はお正月休みが短いですし(昔の日本人はお盆とお正月以外休まなかったので、このときは長く休んだのです)、暖かい気温ですので、かびないうちに。

三が日は、小さなお子さんを連れてのお参りも多く、また、ゆったりと大人の骨休みをされている方のお話をきかせていただいたり、境内はほのぼのとした空気に包まれました。ひとときの休息の後、また日常が始まりますね。

おくりさん こと 住職家内の私は、寺のおそうじ、行事企画・運営・HP等の管理、主婦・介護ともりだくさんのうえ、今春には、(親の入院手術のため休職中だった)学校のピアノ講師にも復職します(…自ら仕事を増やしているという説が有力です(笑))。現在、体力の限界を更新中ですが、今年も走り続けようと思います。

今年より、新・信徒会「竹の寺倶楽部」が始動いたしました。新しく一歩を踏み出しました地蔵院をどうぞよろしくお願い致します。

 

 

コメントを書く





コメント内容


post date*

日本語が含まれない投稿はスパム対策のため、投稿はできません。ご注意ください。

Copyright© 2017 takenotera All Rights Reserved.