11月~12月紅葉時季の地蔵院拝観について

2020-11-09

地蔵院の境内には、イロハカエデがたくさんあり、紅葉の時季には、大勢の拝観の方がお見えになります。ただ、ここは、公園ではなく仏教寺院です。入山されますのは、仏様にお参りされる方が最優先です。

綺麗な紅葉の写真を撮ろうとお入りになってもかまいませんが、お参りの方を「撮影の邪魔だからどいて」ということはおやめください。

写真は昨年の紅葉です。例年の見ごろの大体の目安は以下の通りです。

境内の紅葉は、11月9日時点では、「色づき始め」程度です。

方丈から庭園側にみえます紅葉の見ごろは、11月中旬~下旬(15日~25日ごろ)

本堂周辺の紅葉の見ごろは、11月下旬~12月上旬(20日~12月5日ごろ)

総門前の紅葉の見ごろは、11月下旬~12月上旬(25日~12月5ごろ)

方丈から猪目窓にみえます紅葉の見ごろは、12月上旬(12月1日~10日ごろ)

あくまで、めやすです。できるだけ、当HPで、現状画像をアップしていきますが、一番更新できますのはTwitterです。「竹の寺地蔵院」で検索してみてください。

京都市観光協会の紅葉情報にも、地蔵院の情報のご紹介あります。

なお、寺務に差し支えが出ますので、お電話での紅葉情報お問い合わせはお控えくださいますよう、お願い致します。なお、電話に出られないこともしばしばございますので、お許し下さい。

見頃は、上記のように場所によって幅がございますので、お電話でのお問い合わせの場合、どこかが見頃の場合は、見頃とお答えしますので、ご了承ください。

メールでお問い合わせの方が助かります。夜間になりますが、返信させて頂きます。

 

 

コメントを書く





コメント内容


post date*

日本語が含まれない投稿はスパム対策のため、投稿はできません。ご注意ください。

Copyright© 2017 takenotera All Rights Reserved.