竹の寺地蔵院2020/11/28日朝の紅葉情報

2020-11-28

こんにちは。みなさまお元気でしょうか。暖かすぎる京都です。

おうちでお過ごしになってるみなさまに画像を見て少しでもホッとして頂きたく存じます。

京都のこれまでの気候は、11月になると朝晩の冷え込みが強くなり、風があまり吹かないので、紅葉した葉が乾燥しにくく、美しい色合いが保たれるというものでした。

近年、冷え込みがなく、色の悪い年が多くなりました。そんな中で、市内でも湿度が高く紅葉が遅めの地蔵院は綺麗な色が保たれておりましたが、今年は異常に暖かく、また、風が強く吹き、地蔵院でも紅葉していた葉は一気に乾燥してしまいました。

ただ、地蔵院のイロハカエデは、まだまだ青葉が多く、まだまだこれから紅葉いたします。以下の写真で、ご確認ください。なお、見頃は遅くても12月10日ごろまでです。

12月5日を過ぎますと、例年、木枯らしが吹き、散ります。木枯らしがいつ吹くかは、予想できません。

なお、本日も風が強く、乾燥が進んでおります。世界中の気象が年々変わっていきますので、予測するのが難しい昨今です。

また、順次、紅葉の情報を載せていきます。

コメントを書く





コメント内容


post date*

日本語が含まれない投稿はスパム対策のため、投稿はできません。ご注意ください。

Copyright© 2017 takenotera All Rights Reserved.