音楽奉納「寺ピアノ」について 7/1更新

2021-07-13

音楽奉納「寺ピアノ」

方丈仏間にお祀りしている毘沙門天様に、ピアノ演奏を奉納なさいませんか。

今から約650年前、室町管領細川頼之公創建の地蔵院。その境内建造物のひとつ「方丈」は、徳川五代将軍綱吉公の時代に再建され、京都市登録文化財に指定されています。建物の前には、頼之公遺愛の十六羅漢の庭(京都市登録名勝)が広がり、野鳥のオアシスとなっています。爽やかな朝に貸切で、または、暮れゆく幽玄の世界に包まれて、仏様のために演奏をしますと、ピアノの音に誘われて歌う小鳥たち、虫の音、竹の鳴る音や葉擦れの音とピアノの音色が融合し、お心が浄められる事でしょう。

奉納ピアノ演奏お申込み要項

(A)音楽専門家の部

7:40~8:00 リハーサル   

8:00      一般来聴者入山・諸注意・準備

8:30~9:00 奉納演奏

*早朝拝観料無料。

*原則ピアノソロ。連弾・楽器とのアンサンブル・他の場合はご相談ください。

*演奏時間15分以上30分以内

*奉納演奏は、一般の方(30名以内…ウィルス等蔓延防止必要な期間は15名以内)が拝聴されます。

*寺からご奉納の証に、地蔵院刻印入り高級京念珠と御朱印を授与します。

*茶室にて粗茶を一服さしあげます。

*前日17:00~18:00リハーサル可。調律ご希望の際は、実費でお願いします。

(B)アマチュアの部

   8:20      おまいり・諸注意・準備

   8:35~8:50 奉納演奏

*年齢やピアノ歴の長さやレベルは問いません。上手かどうかではなく、真面目に一生懸命、仏様に演奏してください。

*クラシック音楽のピアノソロで、演奏時間15分以内に限ります。

*早朝拝観・奉納演奏冥加料5000円。2名まで同伴可。3名以上はおひとりにつき1000円ずつ加算。ただし、合計10名以内。録音録画SNS発表可。

*演奏者に寺からご奉納の証に御朱印を授与します。

*前日練習希望の場合は、17:00~17:30 時間外拝観料おひとり1000円です。

*奉納演奏に際し、(ピアノ講師歴三十余年のおくりさんによる演奏アドバイス)を希望の場合は、別途ご相談ください。

☆☆ お問い合わせ・(A)(B)お申し込みは、メールのみ受付。takenotera-jizoin@tiara.ocn.ne.jp

以下を明記の上、締切日までにお申し込みください。

①希望日(指定曜日より選択して、第1~第3希望までお書きください)*指定曜日は、金・土・日・月曜日です。

②曲目・作曲者・演奏形態(ソロ・アンサンブルなど)・演奏時間 ③お名前 

④男・女 

⑤生年月日 

⑥ご職業または学校名

⑦ピアノ歴について簡単に 

⑧演奏者区分(A)・(B) 

⑨ご住所 ⑩携帯お電話番号

⑪アドバイス希望 有・無 ☆演奏奉納の方に限り、私立中学・高等学校課外音楽ピアノ講師である地蔵院坊守が演奏アドバイスします(拝観時間外となりますので、時間外拝観料1000円/30分)

new! 

(C)当日先着受付の部  令和3年6月26日(土)よりスタート

*毎週土曜日16:00~17:00 先着4名までおひとり10分間演奏奉納して頂きます。

*お申し込みは、当日のみで、当院拝観受付に直接お越しください。受付時間は15:00~16:00まで。16:00までに御入山ください。16:10以降は入れません。

*当日のみ9:00より電話にて予約も受けます。

*音楽奉納(C)拝観冥加料1000円 音楽奉納ご朱印授与します。音楽奉納を聴きたい場合は通常の拝観料500円のみです。

*12月20日~1月10日までは休止。

*その他、寺行事で休止の場合有り。

 

 備考

*ピアノは、KAWAI アップライトK-700 です。

*演奏曲目は原則的にクラシック音楽が望ましい。

*奉納希望日の3週間前までにお申し込みください。

*人数制限をしており、密閉空間ではありませんので、感染リスクはありません。

*(A)の方は一定レベル(音楽高校・音楽大学の学生または同程度)以上の演奏をお願いします。

*(A)(B)共に、曲目など選考の上、御希望に添えない場合がございます。

*(C)は、当日先着順で、プロ・アマの区別なし。できるだけクラシック音楽が望ましいですが、他のジャンルでもかまいません。

*当日の服装は自由ですが、品位を損なわぬようにお願いします。相応しくない服装の場合はお断りする場合がございます。文化財建造物内、なおかつ、仏間ですので、靴は履けません。新品の柔らかい室内上履きのみ使用可。

 

 

コメント2件

  • 斉○○子さま | 2021.06.24 9:40

    上手下手に関係なく、
    一生懸命弾いて仏様のお耳にお届けする音楽だんて
    素敵すぎます!私もバイオリンとピアノで是非参加させていただきたいと思いました。

  • おくり | 2021.06.24 18:18

    コメントありがとうございます。どうぞ是非、ご参加くださいませ。

コメントを書く





コメント内容


post date*

日本語が含まれない投稿はスパム対策のため、投稿はできません。ご注意ください。

Copyright© 2017 takenotera All Rights Reserved.